KUSO

台湾のサイトをのぞいている以上、この言葉に触れないわけにはいかない。

まさかと思ったが、語源はやはり日本語。
[PR]
# by uedadaj | 2006-10-20 17:34 | | Comments(2)

もういや

外国や外国語と付き合う際に、悪いとは思いつつ、名前のおかしさに笑ってしまうことがある。

外国人に自己紹介した時、かすかに苦笑されたこと、ありませんか?
[PR]
# by uedadaj | 2006-09-27 17:29 | | Comments(7)

なくない?

子供と暮らすということは、子供の言葉に触れるということだ。面白い発見も少なくない。

要するにジェネレーションギャップの話。
[PR]
# by uedadaj | 2006-09-22 14:56 | | Comments(10)

糸言糸

盆休み、不覚にも気胸を煩い、ウェブログも随分長くそっちのけになってしまった。

病院で拾った文字小ネタ。
[PR]
# by uedadaj | 2006-09-14 21:22 | | Comments(6)

滿頭包

ウカツ。この言葉をパッと見て、食べ物と思ってしまった。

けっこう漫画なビジュアル言葉。
[PR]
# by uedadaj | 2006-07-21 19:26 | | Comments(2)

夏バテ

2年ほど前の中文ウェブログの書き込みに、これからの季節にぴったりなネタがあったのでメモしておく。

台湾には夏バテがない??
[PR]
# by uedadaj | 2006-07-04 18:29 | | Comments(6)

IMPOSSIBLE IS NOTHING

PCの奥に、こんなものをしまいっぱなしにしていた。2年程前のadidasの広告コピー。

スポーツマンとは、実はとても饒舌なものかも?
[PR]
# by uedadaj | 2006-06-10 01:40 | | Comments(5)

5201314

4649。5963。88951。それどころじゃない。中国語だと数字で愛が語れてしまう。

もしかすると、漢詩だって書けるのでは?
[PR]
# by uedadaj | 2006-05-20 00:34 | | Comments(4)

実物大

「実物」って、どこからどこまでが「実物」なんだろう。

この世はすべて、人の頭の中の出来事だ!という極論もあるかもしれませんが
[PR]
# by uedadaj | 2006-05-11 19:43 | | Comments(18)

去死去死團

「死ね死ね団」を知っている、と言うと歳がかなりばれる。だが彼ら、今は何と台湾で活動中とか(笑)。

活動の舞台はバレンタインデーの街。そうとう季節はずれですがXD
[PR]
# by uedadaj | 2006-05-01 23:35 | | Comments(6)

夾心餅乾世代

夾心餅乾とは「クリームなどが挟まっているビスケット」。このお菓子に象徴される世代とは?

三明治世代、という言い方もあるとか。こちらの方がピンとくるかな
[PR]
# by uedadaj | 2006-04-25 17:09 | | Comments(2)

繁體字 と 简体字(2):骨 と 骨

前回触れたBBC中文網の投稿記事に、興味深いエピソードがあったので紹介しておこう。

タイトルで挙げた2つの「骨」、違いがわかりますか
[PR]
# by uedadaj | 2006-04-18 22:38 | | Comments(7)

繁體字 と 简体字

3月下旬のこと。台湾や中国のネット上を、ある情報が駆けめぐった。
国連が2008年から中国語の表記を簡体字のみにし、繁体字の使用を廃止する、という。

簡体字は中国で現在使われている漢字、繁体字は台湾や香港の漢字です。念のため
[PR]
# by uedadaj | 2006-04-13 21:36 | | Comments(23)

約翰 と 若望

ニュースを見て思い出した。早いもので、この人物が亡くなってもう1年経つ。

ギョエテとは おれのことかと ゲーテ言い
[PR]
# by uedadaj | 2006-04-04 17:26 | | Comments(8)

係金A

別に文字化けではない。「命の母A」の類の商品名でもない。この三文字でれっきとした「文」である。

実は台湾語由来のフレーズです
[PR]
# by uedadaj | 2006-03-28 23:00 | | Comments(2)

可樂餅

この言葉を初めて見た時、「可口可樂」あたりをヒントに意味を推測する人は結構いるだろう。

実は私もそのクチで、最初ぎょっとしました
[PR]
# by uedadaj | 2006-03-21 00:50 | | Comments(6)

渋 と 渉

渋谷駅の近くに、こんな看板を掲げた店がある。
中国食品 渉谷店

調べてビックリ、単なる誤字で片づけられない事情(笑)長いです
[PR]
# by uedadaj | 2006-03-17 00:25 | | Comments(18)

烏龍麺

一部では有名になってきたらしい、台湾の日本食「烏龍麵」(笑)。

別に日本食のバッタ物ではありません
[PR]
# by uedadaj | 2006-03-13 16:01 | | Comments(4)

屈託のないご意見をお聞かせください

という言葉を最初に見かけたのは、7、8年前、知り合いのホームページだった。

そのくらいの気持ちの方が、良い意見が出るのかもしれませんが
[PR]
# by uedadaj | 2006-03-10 17:00 | | Comments(12)

缶 と 罐

ずっと前、広告会社に入り、まだ駆け出しの頃。
ある日上司に、製作中のカタログに使う「写植原稿」の校正を言いつかった。

どんな誤植にも、それなりの背景があるものかも知れません
[PR]
# by uedadaj | 2006-03-08 23:50 | | Comments(0)

機車

この言葉、手元の辞書を引くと、「機関車」とだけ載っている。

機関車が人に化けた。まったく言葉は生きもんです
[PR]
# by uedadaj | 2006-03-06 19:08 | | Comments(8)

re:中国人と中国の人

whyさんが「中国語通訳の手帖」で書いておられる
「日本語で"中国人"と言う場合、
 "中国の人"と言うのと比べて
 多少蔑むニュアンスがあるのでは?」
という議論について、
面白そうなので、自分の経験から少々考えてみた。
以下、whyさんのウェブログに書くつもりだったコメント。

長くなったのでここに置いとくことにしました
[PR]
# by uedadaj | 2006-03-02 18:59 |

以前、中国語の学校に通っていた頃、「半健康人」という言葉をどう中国語にするか、という課題が出たことがある。

半魚人だとどういうのだろう?
[PR]
# by uedadaj | 2006-02-16 18:03 | | Comments(6)

.

.

.
[PR]
# by uedadaj | 2001-03-21 00:50