【2535】澀谷PARCO的「涉谷」(日本語版)

(台湾《2535雜誌》2009年4月号掲載--掲載文は繁体中文)

More
[PR]
# by uedadaj | 2009-04-26 16:58 | 散歩 | Comments(4)

裏 と 裡

「裡」という字、素直に「うら」と読めますか?

徐々に違う道を歩き始めている双子のような二つの字。
[PR]
# by uedadaj | 2009-04-06 19:18 | | Comments(11)

【2535】澀谷金王坂的「斑點」(日本語版)

(台湾《2535雜誌》2009年3月号掲載--掲載文は繁体中文)

More
[PR]
# by uedadaj | 2009-03-26 11:34 | 散歩 | Comments(2)

乔蕾《东瀛手记》

先日の「日中博友会」の集まりでリアル友にもなった網友つぼみさんの著書である。

タイトルはもの静かだが、中身はなかなか。
[PR]
# by uedadaj | 2009-02-25 12:27 | 極楽 | Comments(4)

【2535】「明日的神話」的裂縫(日文版)

(台湾《2535雜誌》2009年2月創刊号掲載--掲載文は繁体中文)

More
[PR]
# by uedadaj | 2009-02-23 11:55 | 散歩 | Comments(2)

的 と 地

さて、あんまり更新しないと、本1冊出して力尽きたみたいなので、そろそろ腰を上げよう。

発音が同じなだけに微妙な問題。
[PR]
# by uedadaj | 2009-02-06 18:43 | | Comments(22)

uedada《日本創意文案》



というわけで11月28日、僕の本が出版された。

【業務連絡(笑)】
「博友会」の皆さん、新年会では誠にお世話になりました。
上記の本にご関心をお持ちの方は uedada[アットマーク]gmail.comまでメールをください。
あの時説明しきれなかった詳細をご説明致します。


日本人が中国語で書いたブログ本であります。
[PR]
# by uedadaj | 2008-12-08 17:33 | 極楽 | Comments(22)

商売で「まける」のは、日本語では売り手の側。でも中国語では客の側らしい。

これもたぶん、けっこう今風の言い方ではないかと。
[PR]
# by uedadaj | 2008-10-28 17:56 | | Comments(16)

靠得住 と 可靠

ネットを通して、中国語の広告を目にすることがある。その場合、僕はコピーライターと語学学習者、2つの視点で見ることになる。この立場はちょっと面白い。

いつか、中国語の広告の観察記も書いてみたいもの。
[PR]
# by uedadaj | 2008-05-08 19:02 | | Comments(16)

3.14

3月14日は何の日? ホワイトデー… それでもいいが、「円周率の日」という答えもある。

今回は、ほとんど引用で行かせていただきます。
[PR]
# by uedadaj | 2008-03-14 15:53 | | Comments(17)

路遥《平凡的世界》

昨年、半年以上かかってやっと読み終えた。中国では随分有名な小説らしい。

文革後10年間ほどの中国を一挙に見せてくれる、図鑑みたいな本。
[PR]
# by uedadaj | 2008-03-11 18:46 | 極楽 | Comments(19)

お札

もう1カ月以上前のニュースなのでかなり今さらだが、この際強引に蒸し返させていただく。

あなたはどっちの「お札」に近いでしょう?
[PR]
# by uedadaj | 2008-02-04 20:37 | | Comments(8)

アマミノクロウサギ

それまで信じ込んでいた事がある日突然疑わしくなる、情報氾濫社会の落とし穴…なんちて。

世の中、知ってるようで知らないことばかり。
[PR]
# by uedadaj | 2007-12-19 12:00 | | Comments(8)

NEKIG RETIPUJ

駅前の信号に停まっていた、商用の軽トラの横っ腹に書いてあった言葉…というか文字列。

うーん。多くの人にとっては何が面白いのかわからないかも…
[PR]
# by uedadaj | 2007-11-01 18:36 | | Comments(19)

潘基文

この人の名前を聞くようになったのは、確か去年の夏頃だったろうか。

別にいいけど、さっさと揃えたら?という話。
[PR]
# by uedadaj | 2007-10-05 21:15 | | Comments(2)

最初見た時「奪」の簡体字(夺)?と思ったが^_^; 昔からある字らしい。ただし…

もしかして、新語のうぶ声か?
[PR]
# by uedadaj | 2007-09-07 21:26 | | Comments(19)

わらべ

友人のブログで拾ったネタからひとつ。

私ゃ大学時代フランス語だったので、ドイツ語はさっぱりでXD
[PR]
# by uedadaj | 2007-07-12 18:27 | | Comments(30)

中国語ブログで「格差」という言葉のことをあれこれ書くうち、「格」という字が少々気になった。

あちこち散歩しすぎました。長いです
[PR]
# by uedadaj | 2007-06-21 19:20 | | Comments(6)

右 と 左

「右」と「左」の「ナ」の部分って、どうして書き順が違うの?…と、この間会社の人に聞かれた。

賛否はともかく、筆順の話。
[PR]
# by uedadaj | 2007-06-11 19:55 | | Comments(17)

昇り龍

いかにも中国っぽいワードだが、今回の舞台は中国ではなく、中東。

中国もちょっとばかり出てきます。
[PR]
# by uedadaj | 2007-05-11 21:12 | | Comments(6)

上出来

中国語で「手紙」はトイレットペーパー。「勉強」だと無理強い。「上出来」というと…

今回、少々品がないです。あしからず。
[PR]
# by uedadaj | 2007-04-13 17:12 | | Comments(4)

無塩せき

目立たなかった人がふとしたことで脚光を浴び、運命が変わってしまうことがある。字も同じだ(え?)。

正式読みと慣用読みの、ひそかな勢力争い。
[PR]
# by uedadaj | 2007-03-29 17:15 | | Comments(4)

殘雪《黃泥街》

80年代中頃に書かれて、中国文壇にある種の衝撃を与えたらしい本。

こういう本は、数をこなせば慣れていくものなんだろうか。
[PR]
# by uedadaj | 2007-03-09 18:39 | 極楽 | Comments(2)

醬子 釀子 粉

こうして並べてみると何やらお料理教室のようだが。

醤子が思ったり、醤子が大きかったり、醤子が遅かったり、でも結局のところ醤子だったり。
[PR]
# by uedadaj | 2007-03-02 19:33 | | Comments(15)

電気と文芸

同じ言葉でも、時代が違うと、喚起するイメージもかなり違ったりするようだ。

また本の話ですが、内容の感想ではありませんXD
[PR]
# by uedadaj | 2007-02-01 18:46 | | Comments(6)

艾芜《漂泊杂记》

「漂泊」の言葉に引かれて読んでみた。1930年代に書かれたそうだが、古さを感じない。

1920年代の「地球の歩き方」という感じ。
[PR]
# by uedadaj | 2007-01-12 16:11 | 極楽 | Comments(0)

你这是人话吗?

12月20日、中国の相声(漫才)の名手である馬季(马季、Ma Ji)氏が心臓病で逝去した。72歳。

遅ればせながら追悼を。
[PR]
# by uedadaj | 2006-12-29 21:42 | | Comments(0)

今年过年不收礼,收礼只收脑白金

たぶん、おおかたの中国人と中国在住の外国人は、このフレーズを知っているんじゃないだろうか。

ある意味で中国の発展ぶりを感じさせられる話。
[PR]
# by uedadaj | 2006-12-13 12:48 | | Comments(6)

搶頭香

台湾で、人気ブログのコメント欄に、時々書かれるのがこの一言。(例:このページの下の方)

ネット用語ながら、ちょっと台湾文化の香りがする言葉。
[PR]
# by uedadaj | 2006-11-29 17:23 | | Comments(7)

低調

別に「最近つまんなくて」とか「体調が悪くて」と言う話ではなく。XD

意味の綱引き、もしくは住み替えの話。
[PR]
# by uedadaj | 2006-11-08 12:12 | | Comments(7)