カテゴリ:句( 13 )

犬は吠えるがキャラバンは進む

ずっと前に「?」と思ったことが、何かの拍子にいきなりわかる、という経験が時々ある。特に最近はネットのおかげで、そういうことが増えた気がする。

最近、19年ぶりだかでアルバムを出して話題になった小沢健二氏。彼が90年代にソロデビューした時のアルバムのタイトルが『犬は吠えるがキャラバンは進む』というものだった。

アルバム自体には関心がなかったが、タイトルは「なんだそれ?」と妙に気になった。当時はググるという方法が存在せず、物事を知るためのハードルは今よりもかなり高い。いろいろ努力すれば…たとえばそのCDを買って付属の刷り物を読むとか、当時の音楽雑誌のオザケン特集を読むとかすれば…分かったのかも知れないが、何しろアルバムに関心がなかったので(笑)、そのままになっていた。

で、二十数年後。それがトルコのことわざであると不意に判明した。


分からないことは、心に留めておいたほうが面白い。
[PR]
by uedadaj | 2017-03-08 12:15 | | Comments(0)

曾幾何時

台湾で本を出した時の話を蒸し返す。

よくある「意味の揺れ」に引っかかってしまった。
[PR]
by uedadaj | 2011-01-10 18:41 | | Comments(2)

在清扫里

帰省した。福岡で私鉄に乗り換える時トイレに寄ったら、清掃中の表示板が立っていた。

僕らは気づかないところで笑われている。
[PR]
by uedadaj | 2010-12-09 18:44 | | Comments(6)

いいです

イトーヨーカ堂で買い物をした。店員とのやりとりで気になったことがあるので書いておく。

「いい」が「No」の意味になるのは日本語くらい?
[PR]
by uedadaj | 2010-10-20 19:05 | | Comments(4)

靠得住 と 可靠

ネットを通して、中国語の広告を目にすることがある。その場合、僕はコピーライターと語学学習者、2つの視点で見ることになる。この立場はちょっと面白い。

いつか、中国語の広告の観察記も書いてみたいもの。
[PR]
by uedadaj | 2008-05-08 19:02 | | Comments(16)

你这是人话吗?

12月20日、中国の相声(漫才)の名手である馬季(马季、Ma Ji)氏が心臓病で逝去した。72歳。

遅ればせながら追悼を。
[PR]
by uedadaj | 2006-12-29 21:42 | | Comments(0)

今年过年不收礼,收礼只收脑白金

たぶん、おおかたの中国人と中国在住の外国人は、このフレーズを知っているんじゃないだろうか。

ある意味で中国の発展ぶりを感じさせられる話。
[PR]
by uedadaj | 2006-12-13 12:48 | | Comments(6)

搶頭香

台湾で、人気ブログのコメント欄に、時々書かれるのがこの一言。(例:このページの下の方)

ネット用語ながら、ちょっと台湾文化の香りがする言葉。
[PR]
by uedadaj | 2006-11-29 17:23 | | Comments(7)

なくない?

子供と暮らすということは、子供の言葉に触れるということだ。面白い発見も少なくない。

要するにジェネレーションギャップの話。
[PR]
by uedadaj | 2006-09-22 14:56 | | Comments(10)

IMPOSSIBLE IS NOTHING

PCの奥に、こんなものをしまいっぱなしにしていた。2年程前のadidasの広告コピー。

スポーツマンとは、実はとても饒舌なものかも?
[PR]
by uedadaj | 2006-06-10 01:40 | | Comments(5)