滿頭包

ウカツ。この言葉をパッと見て、食べ物と思ってしまった。



先日中文ブログで、タバコ関連のニュースについて触れた。それに対して、台湾のタバコ事情みたいなのもいくつか書き込まれて面白かったが、その中に、職場の喫煙状況について書き込んでくれたものがあった。

〔引用〕
整個大辦公室幾乎都是女性,可是男性大多抽煙,同階的男同事抽煙被盯的滿頭包~大家以”好臭””不想聞二手煙”的抱怨把他趕去走道上抽;我們經理也是個煙槍,一坐下來就要吞雲吐霧一番---沒人說什麼...好在經理整天很少在位置上的,不然我們都別做事了~

かいつまんで説明すると「彼女がいたフロアは女性が多く、タバコを吸う同僚の男はすごくニラまれて外に追い立てられるが、社長が吸う時は誰も何も言わない」云々。日本でもありそうな風景ですな。もっとも、女性がたばこを吸う場合も多いから、上記のようなのは少々古典的なシーンに属するだろうか。

ところで、この書き込みで気になったのが、上記の文中で太字にした「被盯的滿頭包」。
僕はこの満頭包を、うかつにも「まんじゅうのようなパオズ」と早合点し、「パオズのように見つめられるとはどういうこと?」としばらく考え込んだ。…いやほら、「饅頭」を「満頭」と書く例もなくはないじゃないですか。だからうっかり頭がそちらの方へ行ってしまったのだが、そうなると、言わんとするイメージが全然わからない。

手持ちの辞書にも、そのままの言葉では載っていなかったが、大修館書店の中日大辞典「满」の項に「满头大汗」(顔中大汗をかくこと)があったので助かった。するとこれは頭のそこら中に「包」があるということで、そういや「包」には「こぶ」という意味があるから…、
つまりボコボコということですか。赤塚不二夫系のキャラがひどい目に遭っている図が思い起こされる。

でも、周りに睨まれて滿頭包というのも、どうも僕ら日本人の感覚では少々ピンときづらい。他にどんな使われ方をするんだろうか。例によってbaidu.comとtw.yahoo.comで「滿頭包」を検索してみる。

●被打的满头包--殴られてボコボコ。これが一番スタンダードにわかる。
●被蚊子叮得满头包--蚊に刺されてボコボコ。これもイメージしやすい。
●鴨子啄得我滿頭包--鴨につつかれてボコボコ。うーん、わからなくもないか?
●发廊做焗油过敏女子满头包浑身冒脓--ヘアサロンのトリートメントが合わなくて頭と全身が炎症でボコボコ。(わー、これ見たくない)
●六人裸體登山表演行為藝術 被罵滿頭包--裸体で山に登りパフォーマンスをやってボコボコに言われる。(これも見たくはない)
●被批的滿頭包--ボコボコに批判される。

元々の「物理的にボコボコな様子」の意味合いを残しながらも、その他むちゃくちゃに言われるなど「心理的なボコボコ」ついても使われているようだ。

ところで、「被K的滿頭包」というのもいくつか見つかった。この「K」がよくわからない。文の内容を見てみると、同じく「ひどい目に遭わされる」意味合いらしいが、この場合の「加害者」は政府の人や警察ということが多いようだ。それから、実際に殴られる意味と批判を受ける意味の両方の文脈があった。だれか分かる方、教えてください。

話を戻すが、上記のごとく何とか意味を察知して、書き込みをくれた網友に返事をした。

「我第一次看到「滿頭包」這一詞,是頭上滿是腫包的意思?」
(滿頭包トイウ言葉ハハジメテ見マシタ。頭ニコブがイッパイデキルコトデスカ)

すると先方はこう返してくれた。

「對啊~〔滿頭包〕這種說法很漫畫吧?」
(そうなのよー。すごく漫画な言い方でしょ?)

ははあ、中国語ネイティブの人たちにとっても「漫画」な言い方なんですか。思わず親近感。やはり赤塚キャラみたいなのがボコボコになっているような絵柄が想像されているのだろうか。
[PR]
by uedadaj | 2006-07-21 19:26 | | Comments(2)
Commented by baijinghy0527 at 2006-07-29 09:52
言葉ネタ、くらいつきます(あせ)

「ボコボコにする」とか「同される」って表現、初めてみた!!っす。
おもちろい!

「被K」の「K」って誰、何ですかね、一瞬、野球の三振、ノックアウトの「K]かな、と思ったけど、違うかなぁ、、

ちょっとわかりそうな人(すぐにはいなさ気だけど(汗))きいてみますわ。



Commented by uedadaj at 2006-07-31 11:29
どうもどうも。
今後も、面白い言葉があればぼちぼちアップ致しますので。
ただ意味内容については私の憶測が含まれていますので、
ご使用時には意味をよくご確認ください。
んで私の解釈が間違っていたら教えてください(爆)


<< 糸言糸 夏バテ >>